utour.jp 自転車 一人旅

世界一周では終わらない自転車の旅。ガイドブックで紹介されている場所を巡り歩くような旅はしたくない。旅行のスタイルは人それぞれだけど、これが僕の旅。チャリダーじゃなくてサイクリスト。ツーリング仲間募集中。

*

吸血虫にご注意 San Gabriel から Atunaquiまで

   

1

不愉快だった宿を出て足早に町を去ると、遠くに雪山が見えてきた。エクアドル最高峰、チンボラソだ。地球の中心からの距離は約6384.4㎞でエベレストを凌ぎ世界一。赤道直下の国なのにジャケットを羽織らないと寒い。

DSC03051

エクアドル人の生活はこんな感じ。

DSC03052

朝食を食べようと立ち寄ったレストランにて伊藤忠のカレンダーを発見。

DSC03053DSC03062DSC03054DSC03061

実はここまでずっと下りだった。最高速度67.3㎞をだしてぐんぐん下った。
DSC03060標高を落とすと現れるこいつら吸血虫。立ち止まると襲ってくるので写真を撮ったり、休憩するのが嫌になる。酷い日には足や腕の露出している部分がボコボコ。かゆくてかゆくて仕方がない。

3

標高約2700mをスタートし、下りが終わったのが1367m。ここから再び上りが始まる。
4

 

いきなり後方からクラクションを鳴らせれ、めっちゃビビッたけど、コロンビア側国境の町であったおじさんが来た。当初一緒に走る予定だったドイツ人トーマスも助手席に乗っていた。

DSC03063

上りの写真は撮っていない。止まりたくないし、少しでも早く走らないと吸血虫が血を奪う。Ibarraという大きな町に到着。時刻は午後3時になるころで、宿を探しながら走行していた。

DSC03066DSC03065

 

午後3時過ぎに良さそうな宿を発見したが、安くしてくれなかったから併設の食堂で食事をとって出発。12ドルくらいで高いわけではなかったが、安くもない。まだ走る時間はあるから先を急ぐ。

 

DSC03067とか思っていたら町を出てしまった。町を出ると上りが厳しくなった。

日が沈んだ頃、ようやくAtunaquiという町に到着した。この町にもホステルがあったのだが、さっきのホテルより高い。消防署にお世話になろうと消防署の場所を聞いていたら、自転車好きのおじさん登場。

息子さんと3人で食事をして、おじさんの家に泊めてもらった。冷たかったけどシャワーも使えて大変助かった。ホテル代ケチって走ったおかげ。
from San Gabriel

2014年5月1日の話。

utour.jpは旅するサイクリストを応援しています。

 - エクアドル, 南米, 自転車旅 , , , ,

        

ad

ad

  関連記事

isabellaciclista
U イザベラ湖へ。

黒のバイク集団。 キャンプからの道のりで一度。 朝食を摂ったレストランにて一度。 …

tocampnelson5
U キャンプネルソンまでの道のり。

昨夜泊まったホテルは朝食付き。しかし7時以降レストランがオープンするからそれまで …

tobakersfield
U Lake IsabellaからBakersfieldへ

昨日ここからBakersfieldまでの道のりを聞いたところ、フリーウェイを走る …

fromyosemite1
U ヨセミテ国立公園を出発

6時に起きてテントを片付け、7時過ぎキャンプ場を出発。 食事をしたりして、11時 …

ソーラーパネル
自転車旅行に持っていて便利なグッズ:ソーラーパネル GOAL ZERO NOMAD 7

GOAL ZEROは自転車乗りの中で有名なソーラーパネルだ。出発当初から使用して …

DSC02930
低血糖でも爽やかな日 El BordoからPueblo Remolinoまで

この日は下ってから軽いアップダウンという。楽な一日だった。 昨日とは一変して爽や …

from ambato
アンデスの道 AmbatoからAlausiまで

この日は昨日と違い写真をたくさん撮った日だった。アンデスの山道が続き、どこを撮っ …

frombakers2
U バスワープ

朝食付きのホテルだったので朝食を摂った後、9時くらいに出発。 昨日調べたGoog …

DSC03108
キト滞在

エクアドルの首都キトには一週間滞在した。 観光はほとんどしなかったが、日本人宿ス …

sandiego4
San Diegoから国境の町へ

San Diegoに1ヶ月程滞在したが、ビザの関係で出発しなければならない。 8 …